製本は日本のセキュリテイ意識の表れ!?IT技術をもっと駆使するべき時代

製本は日本のセキュリティ意識の表れなのかもしれません。
IT技術をもっと駆使してさらなるデジタルデータへの移行を
するべき時代なのにも関わらずに、
未だに本が主流だったりもしています。
年金などの問題を見てもわかるようになかなか新しいものに対して
移行することが出来ないところが日本の問題点なのかもしれません。
製本は昔は大切な技術ではあったのですが、
今の時代では時間もコストもかかる手間のかかる情報伝達手段です。
本にすると搬送などの時間もかかりますし
保管に場所をとるということにもなります。
デジタルデータと比較すると何かと問題が多い
データ管理の方法なのですが、
それが未だに主流となっていることについては
問題があるといってもいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です